手術を受けよう|尿失禁ライフとお別れをしよう|医師が救済をしてくれます!

手術を受けよう

女性

多くの女性が尿漏れにも悩みを抱えています。尿漏れはいつ起こるか分からないため怖いです。仕事中に症状が表れてしまう場合もあるでしょう。対策としてパンツにシートを引いている方も多いです。しかし、治療をして症状を緩和した方が良いです。女性の尿漏れの原因は骨盤臓器脱や子宮の手術、妊娠などによって起こると言われています。骨盤臓器脱は加齢などで筋肉が衰えることで起きます。尿を溜める力がないので、急に漏れてしまうことがあります。子宮の手術内容に子宮摘出というものがありますが、この手術をすると骨盤筋に力がなくなってしまいます。そして、妊娠をしている方は子宮が膀胱を押してしまいます。このように様々なことが原因で尿漏れを起こしてしまいますので、女性は筋力をつける必要があります。しかし、それでも尿漏れを起こしてしまう方は多いでしょう。そのような女性は医療機関へ受診をした方が良いと言われています。

医療機関では専門的な診察をしてもらうことが出来ます。医師がどの頻度に尿漏れを起こしているか、頻度はどのくらいかなど様々な質問をしてくれます。そこから原因を当ててくれるのです。原因が分かれば手術をするだけです。骨盤底再建術や膣形成術、レーザ手術など様々な手術方法で尿漏れを起こさないようにしてくれます。自分の身体に適した手術方法を医師が行なってくれますので、女性は術後に尿漏れを起こすことはありません。しっかりと医師の診察を受けて、どういった手術方法が良いのか話し合っていきましょう。