多くの方が抱えている悩み|尿失禁ライフとお別れをしよう|医師が救済をしてくれます!

多くの方が抱えている悩み

悩み

尿漏れは女性の方が男性よりも断然多いと言われています。その理由が尿道の長さと筋肉の弱さにあります。女性の尿道は約4cmと言われており男性より短く、膀胱へ一直線に伸びています。そして、腹筋や骨盤底筋群の力が男性よりも緩いため、くしゃみや運動をしただけで尿意を我慢することが出来ないのです。歳を重ねると更に筋肉量が低下してしまいますので、40代前後に最も症状が表れやすいのでしょう。女性は妊娠と出産を迎える方が多いのですが、妊娠中や出産後に尿漏れの症状で悩む方も多いです。悪阻で嘔吐をしたと同時に尿が漏れたと言う方や、朝起きるといつの間にか少量漏れていたなどです。妊娠中は膀胱が圧迫されるため仕方がないですが、産後の尿漏れは改善したいと言う方が多いでしょう。通常は自然に改善するものですが、それでも改善しないと言う方は医師へ相談をした方が良いです。

近年は女性専用の泌尿器科があります。そちらだと男性がいないですので、女性は安心して通院することが出来るでしょう。今までは泌尿器科へ受診しづらいと言う方が多かったのですが、女性専用が出来たため多くの方が通院をしています。尿漏れ以外にも尿失禁や膀胱炎などの症状も診てくれますので、併せて他の症状を改善することも可能です。泌尿器科では尿検査や内診、排尿の回数検査や超音波検査、など様々な検査を行ないます。その結果からどのような治療方法が最適なのか決めます。このように多くの女性が発症してしまう尿漏れですが、医療機関へ行くことで様々な治療と検査を受けることが出来るようになりました。